暑中見舞い

知っておくべき基本マナーのおはなし

猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
「暑中お見舞い申し上げます」という言葉をご存じだと思います。
最近はスマートフォンやモバイル通信の普及によりSNSでの情報交換が出来るようになり、すっかり年賀状や暑中見舞いのはがきを出す習慣が薄れてしまいました。
でも暑い中涼しげな暑中見舞いの近況を頂くのは嬉しいものです。

暑中見舞いを出す時期をご存じですか?覚えていてくださいね。
7月に入って梅雨の時期から8月上旬立秋までです。今年の立秋は8月8日です。
立秋が夏の暑いピークですからそれが過ぎたら残暑見舞いになります。
8月中に出すと良いですね。

SNSでもその様なご挨拶をしてみては如何でしょう。
hanabi .jpg

「当世結婚事情」

当世結婚事情

まずは、昭和から平成にかけての結婚事情を概括的に見てみましょう。

「昭和40年代の結婚事情」
昭和初期から昭和40年くらいまでは、7割が  お見合い結婚だったといわれています。そこには、親戚やご近所のお節介おばさんがいて、適齢期の男女がいれば、頼みもしないのに縁談話を持ってきてくれたそうです。

「昭和40年代後半以降の結婚事情」
時を経て、昭和40年後半ぐらいから好景気を背景に、会社では大量採用の時代に入ります。特に女性の社会進出は目覚しく、会社は若い女性が増え、日本独自の終身雇用や年功序列制度と相俟って職場結婚も歓迎されることとなりました。こうして結婚事情もこのころから、お見合い結婚から恋愛結婚(職場結婚)に主流が移ることになりました。

「平成の結婚事情」
しかし、現在の結婚事情はまた様相が変わりました。会社の評価制度は年功序列から実績主義へと変わり、終身雇用も実態的にはかわりつつあります。また、会社内の倫理・規範が厳格に求められ、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどハラスメントに対する考え方は大きく変わりつつあります。職場での恋愛は、以前ほどおおらかなものではなくなりました。また、女性と男性の賃金格差がなくなり女性の地位の相対的高まりともに、結婚適齢期ではなく出産適齢期が意識されることになりました。

「お相手の身元確認」
これらの状況を背景に結婚相談所の役割がたかまっています。ITの発達に伴って、どこで会うかではなく、誰と会うかが重要なキーワードとなりつつある昨今。お相手の収入や福利厚生制度と出産に伴う協力的態度については、結婚前に十分確かめることができます。それらを間に立って可能にするのは、第三者的立場の結婚相談所の大きな役割です。

結婚相談所には結婚までの間に相当の費用を払う必要がありますが、その役割を考えれば相応の経費と言えると思います。

ajisai.jpg

コミュニケーション力を磨きましょう

今日は、会話のお話です。
いくら外見を磨いても、会話が弾まなければ、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。初対面の方と楽しく会話ができるよう、是非会話力を高めましょう!!

相手に合った話題から広げましょう。相手の話を上手に聞くこと、相手が話しやすい状況にしましょう。

〇話題は相手のプロフィールから探り、差し障りのない会話で始めましょう。
〇相手の目をみて話しましょう。目線が合わないと気持ちが伝わりません。
〇笑顔は人の心を開き、また安心感を与えるものです。笑顔を心掛けましょう。
〇返事やあいづち、うなずきは話し手を話しやすくさせます。

因みに会話に困ったら、初対面の人やあまり親しくない人と会話する際の話題として役立つと言われています。
 
「木戸に立ちかけし衣食住」を思い出して下さい。
 き→気候
 ど→道楽(趣味)
 に→ニュース
 た→旅
 ち→知人
 か→家族
 け→健康
 し→仕事そして 衣食住の話題がよいとされています。

また、初対面の人と禁句の話題は宗教・政党・学歴と言われています。

身だしなみ

初対面で大切なのは、まず身だしなみです。清潔感と品があり、その場に相応しいことがポイントです。ご自身の身だしなみをチェックしてみましょう。心あたりがあったらすぐ改善しましょう。

《男性の身だしなみ》
〇ヘアスタイル 髪型はできるだけ爽やかに、長髪より短めの方が良い。
        寝ぐせはありませんか?

〇服装     スーツ、ジャケットを着用しましょう。
        ワイシャツやパンツのプレスはきちんとされていますか?
        ネクタイの柄は派手過ぎないよう、又黒やシルバー等は避けましょう。

〇髭・鼻毛   髭は綺麗にそりましょう
        鼻毛は出ていませんか?鏡を見てチェックいたしましょう

〇靴・カバン・財布  
        靴は磨かれていますか? 服装に合った靴下ですか?   
        セカンドバッグやリュックは避けましょう。
        愛着のあるカバンや財布は古く疲れた感じになっていませんか?

〇ニオイ    タバコの匂いや体臭・口臭に気を付けていますか?
        また匂いのキツイ香水はNGです。

《女性の身だしなみ》
 初対面で大切なのはまず身だしなみです。清潔感と品があり、その場に相応しいことがポイントです。奇抜でなく誰にでも好まれるような服装を心掛けましょう。
ご自身の身だしなみをチェックしてみましょう!!

〇ヘアスタイル 髪型はできるだけ爽やかに、ふんわりと柔らかな印象で。
        ヘアーカラーをしている人は根元が黒く伸びていないか、髪がパサつ
いていないかお手入れをしましょう。

〇服装     ワンピースや、明るい色のブラウスやニットが良いですね。
        仕事ではないので固いスーツや、ダークカラーは避けましょう。

〇化粧     濃いメイクやノーメイクは避けましょう。ナチュラルメイクを心掛け
        チークや口紅で明るさを出しましょう。素肌美も大事ですので日ごろか        ら肌のお手入れをしましょう。

〇靴・バッグ  少しヒールがある靴は足を綺麗に見せます。
        バッグはあまりブランド色の強いものは避けましょう。 

〇香水     香りの強い香水はNGです。すれ違ってほのかに香るオードトワレを選        びましょう。


第一印象の重要性

お見合いの前にきちんと心掛けておきたい事を確認しておきましょう。

お見合いはお互いに初対面ですから、そこでお互いの第一印象は決まります。
事前にお相手の写真やプロフィールを読んでいますが
直接会った時、更に好印象を持ってもらえるよう心掛けましょう。

第一印象とは会って数秒で決まってしまうと言われています。
アメリカの心理学者メラビアンは第一印象が決まる時間は3~5秒だと言っています。
見た目だけで第一印象が決まるわけではないとはいえ、初対面の時に目から入ってくる情報量が多いことは確かです。
服装等身だしなみや表情や動作態度です。そして耳から入る話し方も第一印象を決める要素の一つです。

例えば、お見合いのお待ち合わせをする時、お名前を確認しあいますが、
もうその時点で相手への第一印象は決まってしまうということです。
素敵なお見合い当日を迎えられるよう、普段から意識をして準備をしましょう。