ご成婚された会員さんに伺いました

先日ヒューマニケーション・マリッジクラブをご成婚退会されたOさんにご成婚に至るまでのお話を伺いました。これから婚活を始めようと思っている方へのアドバイスになれば嬉しいです。
💓何故入会されたのですか?
私がヒューマニケーション・マリッジクラブに入会したのは今年の2月のことでした。それまで所属していた結婚相談所には物足りないものを感じていたところ、たまたま父が持ち帰ったパンフレットをじっくり読んでみました。 私がヒューマニケーション・マリッジクラブに入会しようと思ったのは、ヒューマニケーションは元CAの方が研修をしている会社なので、マナー、ファッション、カラー、話し方、立ち居振舞い、コミュニケーションなど研修が受けられると思いましたし(社会人としても花嫁修業としてもプラスになる)、人を扱う仕事をされているので結婚相談業としても会員を大切にしてくれるかなと思ったからです。 1人ひとりの個性を大事にしつつ、気になるところは指摘して修正方法もアドバイス下さるなど、きちんと向き合ってくださるカウンセラーさんがいるところがよいですよね。さらに2名の男女ベテランカウンセラーが担当してくださるので、例え何かの困難があっても安心だなと思い入会しました。
okada.jpg

💓ご成婚のお相手はどんな方?
2月の登録以降、何件かのお見合いを経た後、7月にヒューマニケーション・マリッジクラブのご紹介でお会いした男性が運命の人でした。上場企業にお勤めで同年齢(36歳)の方でした。初めてお会いしたのに前からずーっと一緒にいるような感覚におそわれました。 数回のデートではありましたが一緒にいて楽しいし、もっと一緒にいたいと思うようになりました。そして二週間後には真剣交際の意志は固まっていました。 もちろん両家の両親とも大喜びで9月には入籍しました。これほど相性が良い相手にめぐり合えるなんて運命の不思議を感じているところです。
💓カウンセラーがいて良かったと思うことは?
こんなにトントン拍子に物事が進むなんて自分でもびっくりしています。その間、上手く進めない時に私のわがままをたしなめて下さたり、悩んでいる時にお食事に誘ってくださって親身になって話を聞いて下さり、お二人のカウンセラーさんには心から感謝しています。 これからは二人で幸せな家庭を築き上げて少しでも恩返しができればと思っています。 また、今迷っている方がいれば一日も早く入会されて私たちに続いてくださればと願っています。
(横浜市在住 N , O)

成功するお見合いの秘訣

好感を持たれる第一印象
① 自分の魅力に気づく

婚活のお見合いで「魅力的な素敵なお相手と巡り合いたい」これは婚活している人の願いで
すね。その様な素敵な方とお付き合いするには自分自身も魅力的でなければ、長いお付き合
いに繋がりませんね。

貴方は自分の魅力を知っていますか?
魅力には外面的な背が高い、スタイルが良い、肌が綺麗など身体的なもの
内面的な明るい、優しい、気が利く、理知的などがありますよね。
そして女性であれば具体的に家庭的、料理やお片付けが好き!も魅力のひとつですね。

自分の魅力を知る方法として自分の長所をよく考えて言葉にすることで
改めて自分を確認することが出来ます。
また、人は自分自身の事はよく見えませんが、他人の事に関しては案外細かい点まで
よく気が付くものです。親しい人に聞くことも客観的に自分を知る方法です。

特に仕事や趣味の分野で得た力や打ち込めるものを持っている人は魅力的です。
何かを成し遂げ成果を上げる過程の中で、その努力があなたの成長を促しているはずです。

あなたの趣味は何ですか?読書やお菓子作り?音楽鑑賞?ゴルフ?
一つの趣味を深めるもよし、色々なことに興味を持ち、幅広い趣味を持つのもありですね。

魅力を高める、つまり自分磨きはこれからもずーっと常に意識しましょう。

考えてみよう!:
   私の外見的魅力:
   私の内面的:
   自分磨きで、今後3カ月間努力する事:何を(        )
                    どの様に(            )


暑中見舞い

知っておくべき基本マナーのおはなし

猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
「暑中お見舞い申し上げます」という言葉をご存じだと思います。
最近はスマートフォンやモバイル通信の普及によりSNSでの情報交換が出来るようになり、すっかり年賀状や暑中見舞いのはがきを出す習慣が薄れてしまいました。
でも暑い中涼しげな暑中見舞いの近況を頂くのは嬉しいものです。

暑中見舞いを出す時期をご存じですか?覚えていてくださいね。
7月に入って梅雨の時期から8月上旬立秋までです。今年の立秋は8月8日です。
立秋が夏の暑いピークですからそれが過ぎたら残暑見舞いになります。
8月中に出すと良いですね。

SNSでもその様なご挨拶をしてみては如何でしょう。
hanabi .jpg

「当世結婚事情」

第2回は、マッチングアプリと結婚相談所について考えてみます。
豊富な人生経験を持つカウンセラーからのアドバイスにご期待ください。

第1回は、当世の結婚事情について結婚相談所の役割を考えてみましたが、今回は知られているようで、知られていない結婚相談所におけるマッチングアプリの役割について考えて見ます。

年齢、住所、収入、趣味、写真、学歴、相性などから自分の希望にかなうお相手を瞬時に見つけ出してくれるのは、世に言うマッチングアプリのおかげです。マッチングアプリとは、コンピューターを通じてお相手を選別し、出会いを演出するシステムだと言えるでしょう。

マッチングアプリは、いわゆる出会い系サイトや婚活サイトから、AIを使ってまじめに結婚相手を選び出す結婚相談所サイトまで多種多様な目的のために使われます。出会いやマッチングだけを目的とし、それだけで完結するマッチングアプリと、最終目的は結婚であって、マッチングアプリは単なる手段とする結婚相談所とでは、同じマッチングアプリとは言え、その目的によって完全に区別されるべきものです。むしろ、結婚相談所ではその後、二人が成婚にいたるかどうかがもっとも重視され、改良が加えられるからです。

出会い系サイトでは、免許証のコピーで年齢確認をするぐらいで簡単に会員になれますし、会って気に入らなければそれまでの話です。結婚相談所では住民票、卒業証明書、独身証明書、年収証明書などの書類で身元の確認をしたうえで、さらに相談所との面接を経て本人の好みや個別の事情を聞き取ります。その上でマッチングアプリにより6万人の会員(IBJ/2019年)からベストマッチを探し出します。それだけお見合いやお付き合いを含め、相談所は親身になって必要な情報を提供し、当然高い成婚率も誇ります。

近々、AIを使ったより精度の高いマッチングアプリが提供されることになっており、今後ますます楽しみです。


main2.png

「当世結婚事情」

当世結婚事情

まずは、昭和から平成にかけての結婚事情を概括的に見てみましょう。

「昭和40年代の結婚事情」
昭和初期から昭和40年くらいまでは、7割が  お見合い結婚だったといわれています。そこには、親戚やご近所のお節介おばさんがいて、適齢期の男女がいれば、頼みもしないのに縁談話を持ってきてくれたそうです。

「昭和40年代後半以降の結婚事情」
時を経て、昭和40年後半ぐらいから好景気を背景に、会社では大量採用の時代に入ります。特に女性の社会進出は目覚しく、会社は若い女性が増え、日本独自の終身雇用や年功序列制度と相俟って職場結婚も歓迎されることとなりました。こうして結婚事情もこのころから、お見合い結婚から恋愛結婚(職場結婚)に主流が移ることになりました。

「平成の結婚事情」
しかし、現在の結婚事情はまた様相が変わりました。会社の評価制度は年功序列から実績主義へと変わり、終身雇用も実態的にはかわりつつあります。また、会社内の倫理・規範が厳格に求められ、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどハラスメントに対する考え方は大きく変わりつつあります。職場での恋愛は、以前ほどおおらかなものではなくなりました。また、女性と男性の賃金格差がなくなり女性の地位の相対的高まりともに、結婚適齢期ではなく出産適齢期が意識されることになりました。

「お相手の身元確認」
これらの状況を背景に結婚相談所の役割がたかまっています。ITの発達に伴って、どこで会うかではなく、誰と会うかが重要なキーワードとなりつつある昨今。お相手の収入や福利厚生制度と出産に伴う協力的態度については、結婚前に十分確かめることができます。それらを間に立って可能にするのは、第三者的立場の結婚相談所の大きな役割です。

結婚相談所には結婚までの間に相当の費用を払う必要がありますが、その役割を考えれば相応の経費と言えると思います。

ajisai.jpg

最新情報

2019年4月最新データをお知らせ致します。
下記の通りの数字ですので、
素敵なお相手を見つけられない筈はないと思いませんか?
あとはあなたの頑張り次第!お手伝い致します。

最新データ(IBJホームページより)
登録会員数 2019年4月
63,483名
お見合い成立件数 2019年4月
34,106件
加盟相談所数(社数) 2019年4月
2,024社
以上

新年度がスタートしました。

桜が満開の中、新しい元号も発表され、街には新人が目立ちます。
ピカピカのランドセルを背負った小学一年生から、目新しいスーツを着た社会人一年生までそれぞれの新年度がスタートしました。弊社は研修事業も展開していますので、この時期は毎年スタッフ・インストラクターは新入社員研修で大忙しです。
新入社員の方々と接するとこちらも新たな気持ちになり、うれしい時期でもあります。
きっと皆様のオフィスにも新人が新しい風を運んできてくれてるのではないでしょうか。
初心にかえるいいきっかけを作ってくれますね。

さあ今日もお仕事頑張りましょう!